リスティング広告とは?おさえておきたい基礎知識

リスティング広告が気になっているものの、なんだか難しそう…と懸念してしまっている人もいるのではないでしょうか。リスティング広告という言葉を耳にしたことはあっても何からはじめていいのかわからなくなってしまいます。

リスティング広告を使って集客を考えている人や、WEB関係の専門的な知識をつけておきたいと思っているあなたに、具体的にどんな広告なのか説明していきたいと思います。

リスティング広告とは?

リスティング広告は、検索結果と連動して表示される広告のことをいいます。GoogleやYahoo!でキーワードを検索したときに、広告と表示されページの上部に表示されているサイトを見たことはありませんか。

グーグル検索エンジンシェアは世界1位になり、日本国内で見ても75%をしめるなど高い確率なのがわかると思います。一方Yahoo!の日本国内シェアは、パソコンで15%、スマホで25%を占めており、GoogleやYahoo!を併せると約90%をカバーしていることになります。

パソコンの検索エンジンシェア

Source: StatCounter Global Stats – Search Engine Market Share

スマホの検索エンジンシェア

Source: StatCounter Global Stats – Search Engine Market Share

いかにGoogleとYahooで上位に表示されるのが重要なのかが分かると思います。
リスティング広告は検索連動型広告とも呼ばれており、検索したキーワードと関連性の高いものが表示されます。広告をクリックすると費用が発生する仕組みになります。

リスティング広告は、数ある広告のなかでも自由度が高く柔軟性に優れています。企業だけに関わらず誰でも広告を出せるのはもちろん、手順さえ踏めば即日から広告を出せるのも大きなポイントになります。

他にも、広告として表示する広告文を自分で作成できること、費用に合わせた広告ができるので予算に合わせた宣伝ができます。表示させるさせないも自由に選択できるので、費用を越えてしまったときは広告を止めるなど柔軟に対応してくれます。

リスティング広告と自然検索の違いとは?

リスティング広告について調べていると、別に「自然検索」と呼ばれるものも表示されます。別名オーガニックサーチと呼ばれるものになり、検索エンジンのあるリズムによってランキングが表示されています。

リスティング広告とは違い、ユーザーがサイトをクリックしても料金は発生せず無料になります。リスティング広告の下に表示されているもので、順位は都度変動しています。そのため自分でランキングを操作するのは難易度が高いものになり、相当の時間や労力もかかると考えなくてはいけません。

SEO対策といわれるのがこの自然検索になり、WEB関係の仕事をしているとこちらもよく耳にするのではないでしょうか。SEO対策は自分でコントロールするのが難しい為、注意が必要です。掲載までに時間もかかりますし、急ぎで上位に表示させたいときには向きません。

無料で掲載できる自然検索は、時間がかかってもできるだけ予算をかけずに上位に表示させたい人向けになります。リスティング広告はスピード感重視な人だったり、確かな結果を求める人におすすめです。

リスティング広告でできることとは?

リスティング広告を出すとどんなことができるのかについて説明します。

データの分析に繋がる

リスティング広告は、サイトのデータ収集の役割もあります。例えば広告がクリックされた回数だったり表示された回数を知りたいときや、費用対効果などのデータ計測が簡単にできます。

サイトを運営するうえでデータはとても貴重なものですし、ヒントがたくさんつまっています。データを分析しながらより効率的な運用をする為にも必要です。

広告分の作成ができる

リスティング広告では出稿するために広告文の設定を行うことができます。ユーザーの興味をひくためにはどうしたらいいのかを考え広告文を考えていきます。

広告には細かな制限が設定されており、タイトルは15文字、説明文19文字×2、表示するURLは29文字、リンク先URLは1024文字までなどの制限があります。

使用できる文字にも限りがありますし、そのときの最新の情報を得るようにしてくださいね。

リスティング広告を出す方法とは?

リスティング広告を出したいと思っているもののやり方がわからない…なんて人もいると思います。リスティング広告を出すためには、さまざまな方法があります。

Google広告(旧Google AdWords)※専用ページからの申込み必須
Yahoo!広告(旧Yahoo!プロモーション広告)※YahooビジネスID取得必須

リスティング広告では、上記の2社がおすすめです。

同じリスティング広告といってもどこで出すのかによっても違いますので、自分の出しやすい方法を選び管理するのをおすすめします。日頃からGoogleを使う機会が多い人は、Google広告を選択しておくと使い方で戸惑う心配もなくなります。

まとめ

リスティング広告とは、有料の広告ではありますがクリックした分だけ料金が発生するので大きな負担になることもありません。検索結果の上位に表示させるだけでスピーディーな集客にも繋がりますし、希望にも柔軟に対応してくれることもありおすすめです。リスティング広告を使うメリットはたくさんありますので、是非活用してみてくださいね。