Facebook初心者におすすめ!友達の増やし方のポイント

Facebookをビジネスで活用している人のなかには、集客の為にも友達の数を増やしたい!と考えている人もいるのではないでしょうか。

そもそも集客ができないと、どんなにリピーターがいたとしても事業を広げていくことにもなりませんし、売上UPにも繋がりません。では、Facebookで友達を増やすとは具体的にどうしたらいいのでしょうか。確実に増やすためのコツについてご紹介していきます。

Facebookで友達を増やす目的を考えること

Facebookで友達を増やしたいとただ漠然と考えている人もいるかもしれません。多くの人にFacebookを見てもらい、商品やサービスの購入に繋げたい!のが本来の目的なのではないでしょうか。

そのためにはどうしたらいいのかというと「集客」する為に何が必要なのかを考えなくてはいけません。例えば、友達を増やすといっても誰でもいいわけではありませんよね?あなたが集客したいと考えるターゲット層とあった対策ができていますか。

そのためには、まず、ビジネスのターゲット層を明確にすることから始める必要があります。ターゲット層が明確になっていないと、友達を増やしても集客とはいえません。

例えばあなたが地域密着型のサービスを展開しているのに、全く違う地域の集客をしても意味がないのです。Facebookでなんの為に友達を増やしたいのかをまずは意識することも必要です。あなたのビジネス展開によって、お友達になる人が変わってくるはずですよ。

Facebookで確実に友達を増やすためにできること

Facebookで確実に友達を増やすためにはどうしたらいいのでしょうか。ただ闇雲に申請を送ればいいわけではありません。確実に集客に繋がる友達を増やしていきましょう。

自分のプロフィール設定を見直す

Facebookで友達を増やす為には、まずは申請を送る前に自分のFacebookのプロフィールから見直すのをおすすめします。友達申請をもらった相手は、まずはあなたのプロフィールを確認するはずです。

ここで「申請をOKしようかな」と思える相手かどうかが決まってしまいます。例えばFacebookはフルネームを登録しなくてはいけません。そこで、日本人を対象にしたビジネスを展開するなら「漢字表記」にするのが無難です。

英語表記だと読みにくくなってしまいます。またHPなどのリンクをFacebookに貼っておくなど、いかに知ってもらうかどうかもポイントになります。

いいねやコメントから距離を縮めて行く

Facebookで全く絡みのない初対面の人に友達申請を送るのはおすすめしません。もし共通の友人がいたとしても、承認されるかどうかは難しいところです。

もし、あなたが逆の立場だったときに、知らない人にコメントを付けられれば警戒してしまいます。投稿にたいしていいね!をつけてみたり、共感できる記事や興味を持った内容にはコメントを残すなど、徐々にお互いの距離を縮めて行くことも必要です。

焦らず何日間か繰り返したあとで友達申請を送るほうが自然です。相手にとっても何度もやりとりした相手だからと、友達になるハードルを下げてくれるはずです。

なかにはコメントをしてくれた人からの申請は断りにくいと感じている人もいます。ただしFacebookをしている人のなかには友だち申請を許可していない人もいるので、申請自体が難しいケースもあります。

申請時にメッセージをつけること

友達申請を送るときにいきなり、申請だけ送られてきても「なんだろう?」と不思議がられてしまいます。友達申請を送る場合は、一緒にメッセンジャーを使ってメッセージを入れておくほうが親切です。

ただしメッセージを使っていない人もいるので注意。メッセンジャーには相手に対してのお礼だったり、簡単な挨拶文を入れておく程度にします。いきなり友達申請が来るよりも、こういった配慮ができる相手に対して悪い印象を持つことはありません。

メッセンジャーを送ったあとは返信が来たときに必ず返せるように、常に確認しておきましょう。返信をもらったままの状態だと失礼になってしまいます。

コミュニティやイベントに参加する

Facebookにはいろいろなグループがありますので、興味のある内容は自分から参加してみてもいいろ思います。ただ参加するだけでなく積極的に発言すると自然と距離も縮まります。

またコメントをくれる相手に対して友達申請を送るようにすると、お互いが気になっていることもあり申請が通りやすくなります。

Facebookのイベントにも積極的に参加するのをおすすめします。一度面識のある相手からの申請はそうとう印象が悪いなどの事情がない限り、断るようなことはありません。面識の有無は思っている以上に大切ですよ。

まとめ

Facebookで友達を増やす為には、段階が必要です。他のSNSよりもリアルな友達が多いこともあり、少しハードルが高い部分もあります。ただ申請してもらえば長い付き合いになる可能性もありますし、ビジネスとして集客につなげることも夢ではありません。Facebookを使っていかに友達を増やしていくのか、いろいろ試行錯誤して試してみてくださいね。